FC2ブログ
2018年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.03.21 (Mon)

クッキングプログラム「激ウマ節約料理法」

Naokoクッキングプログラム「激ウマ節約料理法」

激ウマ節約お料理術   実は、一食たった178円の食費で、
味付け、ボリューム、栄養満点の
お料理を簡単に作ることができます。   もしかして、あなたは今こんな状態ではないでしょうか? ※ 今夜は何にしようか・・と冷蔵庫を見る前に料理本を開く
※ 料理本に記載されている通りの材料でしか作れない
※ 冷蔵庫に余っている食材をアレンジして料理を作ることができない もしそうなら、あなたは大切なお金を無駄に使っていることになります。 その理由を公開しますので5分だけこの手紙をお読みください。 テレビ・雑誌などでも有名な人気料理家が
今すぐできる激ウマ節約料理法を大公開! はやる気持ちをおさえ、まずはこの料理法を試した人たちの声をお聞きください。 こんなに美味しいお料理で、節約になるなんて! 東京都  平松 美和さん (37) 先生の料理法に出会うまでは、
市販で売っている料理本や
レシピ集などを見ながら料理を作っていました。 しかし、いつまでたっても自分でアレンジした
お料理が作れなくて悩んでいました。 レシピ通りの材料や調味料でしか
お料理を作ることができず、
いつも冷蔵庫には余った食材が増えていく一方でした。 そのため余った食材はいつの間にかダメになってしまい、
結局、毎回、毎回新しい食材を買ってきてお料理するようになっていたのです。 そんなとき、川越先生のお料理法に出会い私の料理生活は180度変わりました。 今まで冷蔵庫に余っていた食材をアレンジして使えるようになり、
その分レパートリーも一気に増えました。 さらに食材を無駄なく使うことで食費が今までの10分の1になり、
以前よりもボリュームのある美味しいお料理を作ることできるようになりました。 やはり料理の基礎を身に付けてからじゃないと、いくらレシピ通りに作っても、
料理上手にはなれないということを改めて実感しました。 この料理法で女として一人前になれたことを本当にうれしく思っています。 ありがとうございました。 ご覧のように、ボリュームのある美味しいお料理を
毎日のように簡単に作れるようになっています。 しかも、今までの10分の1の食費で・・・ では、いったい彼女たちはどんな料理方法を試したのか? その秘密をつつみ隠さず公開いたします。 はじめまして。
川越直子と申します。 現在、私はクッキングコーディネーターとして、
テレビや雑誌など様々なメディアで活動を
行っております。 東京の世田谷でサロンドルージュという
料理教室も 経営しているので
もしかしたら、ご存知の方も
いらっしゃるかもしれませんね。 川越 直子(かわごえ なおこ) 1965年生まれ。一児の母。 東京農業大学短期栄養科卒業。栄養士 大手都内料理教室に13年、講師として勤務。 2007年6月 世田谷 駒沢大学駅近くにサロンドルージュを開業。 ・ 料理コンテストでの受賞多数
・ TBSテレビ、はなまるマーケットで料理選手権に出場
・ 全国料理学校協会助教員資格認定
・ 日本菓子専門学校にて、洋菓子、和菓子を学び通信教育化卒業
・ ワインアカデミーにてワインを学び卒業
・ サントリースクールにてウイスキーを学び卒業
・ フランスのボルドー、シャンパーニュー地方に研修旅行
・ イタリア、プーリア州に研修旅行
・ 企業の食育講演会、子供や男性向け料理講習会も多々手掛ける
・ 企業やサイトのメニュー開発を多々手掛ける
・ 「ワインと料理のマリアージュ」(2008年6月30日発売)のレシピを掲載。 TV出演 ・ TBSテレビ、はなまるマーケットで料理選手権
・ テレビ朝日、「賢コツ!」
・ TBSテレビ、「2時っチャオ!」 私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純です。 料理下手な人があまりにも多いから そして、その人たちに正しい料理法を教え、料理上手になっていただくためです。 「でも、今まで色々と試して来たけど、結局、料理上手にはなれなかったし・・・」 という声が聞こえてきそうですが、心配は要りません。 この料理法さえしっかりと身に付けて頂ければ、
たとえどんなに料理下手でも、あっという間に料理上手になってしまいます。毎日、安くて美味しいバランスの取れた料理を簡単に作れるようになってしまうのです。以前、私の元に届けられた手紙にもこんな悩みが書いてありました。「料理本やレシピを見ながらじゃないとお料理が作れない・・・」 「料理本に記載されている通りの材料でしか作ることができない・・・」 「料理をするたびに余った食材が冷蔵庫に溜まっていく一方だ・・・」 この人たちは、お料理が上手くなりたいという強い気持ちを持ちながら、
「近くに料理教室がない」、「経済的な問題で通えない」、「通っている暇がない」
など、何かしらの理由で料理教室には通えないでいる人たちでした。 そのため、市販で売っている料理本やレシピ本を見ながら
毎日のように自宅で料理の練習をするしかないと言っていました。 しかし、思ったように料理が上手くならず、私のもとに相談の手紙を書いてきたのです。 手紙をもらった当時は、ちょうど料理教室のスタッフを増やし
自分の時間にも余裕ができてきたころだったので、私は知っている限りの知識を
すべて彼女たちに教えてあげることにしました。 私自身が料理上手になるためにどんなことを学んできたのか、
そして、安くて美味しいお料理を作るための秘訣や調理法なども
具体的に一からすべて手紙に書いてあげることにしました。 また、私のお料理教室で行われている内容もすべて教えてあげ、
彼女たちが悩んでいた、 「料理本やレシピを見ながらじゃないとお料理が作れない・・・」
「料理本に記載されている通りの材料でしか作ることができない・・・」
「料理をするたびに余った食材が冷蔵庫に溜まっていく一方だ・・・」 など、
これらの問題も一つ一つ解決できるように詳しく手紙で説明してあげることにしました。 すると、どうでしょうか? 1ヶ月後もしないうちに、彼女たちの方から 「毎日、安くて美味しい料理を作れるようになった」
「余った食材もアレンジしてお料理できるようになった」 など、感謝の手紙と写真が返ってきたのです。 さらには、
「4人家族の一週間分の食費が5000円未満で済んだ」
「子供が喜んで野菜を食べる料理を作れるようになった」
などのような声もありました。 もちろん、彼女たちは皆一ヶ月前まで
レシピ通りにしかお料理が作れないと悩んでいた人たちです。 つまり、どんなに料理下手な人でも、この料理法さえ知ってしまえば
確実にお料理のレパートリーが増え節約できることが証明されたのです。 その後は、この料理法を「もっと料理が上手くなりたい!」という人たちに広め、
たくさんの感謝の手紙をもらうことができました。 半分の食費で、以前より食卓が豪華になった! 東京都 天地 由美子さん (47) 主婦歴が長かったので
興味本位でこの料理法を試してみることにしました。 もともと食材を無駄なく使うということは自分でも
できているつもりだったのですが、
川越先生のお料理ノウハウを知ってからは
今まで自分がいかに無駄な使い方をしてきたか
ハッキリと分かりました。 今まで捨てていたような部分でもちょっとの工夫だけで
豪華なディナーに変身してしまい「なんてもったいないことをしていたのだろう」
と後悔するばかりでした。 気がつけば、今までの半分の食費で、以前より食卓が豪華になっていました。 しかも、以前の方がお料理にお金をかけていたのにもかかわらず、
ボリューム、味付け、栄養面全てにおいて上回っています。 これまで長い間主婦をしてきましたが、
先生の料理法で教えられることはたくさんありました。 家族が喜ぶ美味しいお料理を作るためにお金をかける必要はない。 ちょっとした工夫とアイディアだけでこんなにも自分が作るお料理が
変わってしまうなんて本当に驚いています。 川越先生の家計にも体にも優しいお料理法に本当に感謝しています。 レシピ通りに作らないことが、
お料理上手になるための近道!? ここでハッキリと申し上げておきます。 一般的に料理上手になるには、まずはレシピの通りに作ることが重要だと思われています。 そのため、ほとんどの人たちがいつまでたっても、 「料理本やレシピを見ながらじゃないとお料理が作れない・・・」
「料理本に記載されている通りの材料でしか作ることができない・・・・・」
「料理をするたびに余った食材が冷蔵庫に溜まっていく一方だ・・・」 こんな悩みを抱えているのです。 しかし、これらの悩みは私から言わせてもらえば、あって当然の悩みです。 毎回毎回レシピ通りに作っていては、
自分で考えることが一切なくなりお料理上手になれるどころか、
言われた通りにしかできない機械と一緒になってしまいます。 ただレシピ通りに作るだけというのは、
回転すしで機械がお寿司を握っているのと同じことなのです。 言われた通り、インプットされた通りにしかお料理ができないわけですから。 これでは、いつまでたってもお料理の腕は上達することがないでしょう。 ただ、それだけならまだしも、食材を粗末にしてしまうことが一番ダメなことです。 料理本に記載されている通りの材料でしかお料理を作れないと、
応用やアレンジがまったく効かないため、毎日違う料理を作り度に
食材がどんどん余ってしまうことになります。 そして、冷蔵庫に溜まりに溜まった食材は、
結局は使うことなくダメになり捨てざるを得なくなってしまうのです。 これでは、一向にお料理上手にもなれず、
毎日お金もどぶに捨てているようなものです。 だからこそ、これだけ多くの料理教室というものが存在しているのです。 もし、レシピ通りに作って誰もがご家庭で簡単にお料理上手になれ、
しっかりと節約できるなら、この世の中に料理教室など一件も存在していないはずです。 「じゃ、お料理教室では何を教えているの??」 と、あなたは思うかもしれませんね。 確かに、市販の書籍で紹介されているようなレシピや調理方法を教えることもあります。 しかし、それは基礎となる料理法を身に付けてからの話しなんです。 この基礎となる料理法を身につけることで初めて、 いつでも、どんな食材でも、
安くて美味しいお料理を簡単に作れるようになるのです。 毎日、冷蔵庫に余っている食材で美味しいお料理を作る
ことも簡単にできてしまいます。 だからこそ、料理教室に通っている人と、通っていない人では、
お料理の応用力の差にこんなにも違いがあるのです。 基礎となる料理法を身に付けていな状態で、いくらレシピ通りに料理を
作り続けたとしても、いつまでたっても料理上手にはなれません。 「基礎となる料理法」をしっかりと身に付けることで、
はじめてレパートリーを増やすことができ、アレンジもできるようになるのです。 例えば、 どのご家庭にも
必ずといっていいほど余っている「ダイコン」。 この「ダイコン」もちょっとの調味料を
加えるだけで、子供にも大人気の
ステーキに変身していまいます。 さらには、ジャガイモやタマネギなど余りやすい食材に、
ベーコンを加えるだけで美味しいグラタンを作ることができます。 また、
お子様や旦那さまの
お弁当などにも最適な
ライスコロッケなども、
「ご飯、キャベツ」だけで
出来てしまうんです。 これなら、
冷蔵庫に余っている食材も
無駄なく使え、
お子さまから旦那さままで
美味しく食べられるお料理が
できてしまいます。 特にお子さまにいたっては、食べにくい野菜も無理なく美味しく
食べられるお料理になっているので、毎日喜んで食べてくれると思います。 このように、ただレシピ通りに作っていても身に付かない、
お料理教室でしか身に付けることのできない「お料理の基礎」というものがあるのです。 そして、その料理法をご家庭でも簡単に
身に付けられるようにしたのが「直子クッキングプログラム」なのです。 このお料理法については、後ほど詳しくお伝えしていきますね。 さらにもう一つ、私がよく聞かれることがあります。 それは、 料理が得意な人と
不得意な人の決定的な違いとは!? 私がよく聞かれるもう一つの質問は、
「料理が不得意な人とそうでない人の違いは何ですか?」という質問です。 その答えをより理解していただくために、
まずは、料理が苦手だという人の行動パターンを見てみましょう。 ・ 今夜は何にしようか・・と冷蔵庫を見る前に料理本を開く
・ 料理本に記載されている通りの材料や、
めったに使わないスパイスや調味料まで必要以上に買い込む
・ 一つの料理に没頭してしまい、すべて出来上がるまで時間がかかる
・ 手ぎわや要領が悪く、ゴミや洗い物を片付けながらできない どうですか? この手紙を読んでいるあなたも、どれかに当てはまっていないでしょうか? この行動パターンは、大切なお金や時間に
「ムダ」を作ってしまっているのが分かりますよね。 もちろん、料理本やレシピ集を参考にするのはとても良いことです。 学べることはたくさんありますし、レパートリーを広げていくこともできます。 でも、料理に苦手意識を持っている人は、
書かれていることに、つい何もかも頼ってしまいがちです。 結果、たくさんの「ムダ」を繰り返すことになってしまうのです。 お料理は、基本を習得しレパートリーを増やすためには良いですが、
応用を利かせられるようにならない限り、目指す「料理上手」になれません。 しかし私は、応用力よりももっと大事なものがあると思っています。 お料理は、メニューを決めることから始めますよね? まずは何をつくるか。
実は、このゼロ地点の「発想力」こそが一番大事なのです。 料理が得意な人というのは、 ▼ 冷蔵庫の中をみて、すぐにメニューが浮かぶ
▼ 残り物をうまく組み合わせて、基本のレシピをうまくアレンジする つまり、冷蔵庫にあるものや野菜ストックを見て、
そこから料理の「発想」ができるようになることが重要なんです。 ・ そして、手ぎわよく片付けながら、効率よく同時調理ができる
・ 栄養やメインに合った組み合わせなど、バランスよく仕上げられる
・ 前日食べ残した料理を別の味付けで応用できる
・ 足りないものがあっても代用できるものがあれば使う
・ 冷蔵庫を見やすく整理し、必要なものだけをチェックして買い物をする こういった応用力や、ムダのない準備、段取りの良さも、
料理上手な人は簡単にこなしてしまいます。 これらは一見難しそうや面倒くさそうに見えますが、
「川越式お料理上達法」なら誰でも簡単に身に付けられてしまうものなんです。 例えあなたが、包丁を握ったことがないような人でも
すぐに身に付けられてしまうものなのです。 ▼ 料理教室でしか身に付けられない「基礎となる料理法」を、
ご家庭で簡単に身に付けられる ▼ どんな食材もアレンジできるようになり、レパートリーも一気に豊富になる ▼ 余った食材も駆使して、安くて美味しいお料理を毎日作れるようになる 「でも、やっぱり難しそうだし・・・」 たしかに、私も上手くなれるかな・・と不安になるかもしれませんね。 しかし、ご安心ください。
これまで3,000人以上の料理初心者といわれてきた人たちを、
あっという間に料理上手に変えてしまった料理法をお教えしますから。 この料理法は何も難しいことはありません。 誰でも簡単に身に付けられるものです。 おおまかに言うと、次のステップをご家庭でやっていただくだけでいいんです。 まずは、
どんなお料理も無駄なお金をかけずに作れるようになる
「お料理の段取り」を覚えてもらいます 次に、冷蔵庫に余っている食材や安い材料を使い、
プロ並みの味に仕上げる方法を身に付けますさらに、捨ててしまいがちな食材を
美味しいディナーに変える方法も身に付けますここではじめて、
子供が嫌いな野菜を上手に食べさせるレシピや
メタボが気になる方へのヘルシーレシピなど、
「川越式激ウマ節約特性レシピ」を活用しますその結果、
食費の無駄が一切なくなり
毎日、安くて美味しいお料理を作れる
お料理上手になっています。 たったこれだけです。 これだけのことをご家庭で実践していただくだけで
あなたの料理の腕前はみるみる上がっていきます。 気がつけば、料理本やレシピを一切見なくても
冷蔵庫に余っている食材で驚くほど美味しい料理を作れるようになっているのです。 「では、具体的にどうすればいいのでしょうか?」 はい、この方法をあなたに直接お伝えしたいところなのですが、
私は現在もクッキングコーディネーターとして多忙の毎日を送っていますし、世田谷の
料理教室の方もとても忙しいため、直接お教えするにはどうしても限界があります。ですので、料理が上手くなりたいあなたのために、
この直子クッキングプログラムの秘密をすべて公開したマニュアルを執筆したしました。そのマニュアルの一部を紹介すると、 冷蔵庫に余っている食材や安い材料でもちょっとの工夫でプロ並みの味に仕上げる方法があります。この方法を知ることで、あなたももう食材を無駄にすることがなくなります。おおよその材料費や栄養のバランスなどを考慮し、家計や体に優しいメニューの立て方をお教えいたします。このメニューを事前に作ることでより簡単に美味しい料理を毎日作れるようになってしまいます。基本をないがしろにして料理本やレシピ通りに料理を作っても一向に料理上手になれることはありません。多くの人が知らない料理が上手になる基本をお教えします。料理が下手な人はこの調味料の計測の仕方が間違っている人が意外に多いです。調味料の計測は美味しい味を出すため重要なステップです。今すぐこの項目で正しい計測方法を知ってください。その時々の料理によって食材の切り方がまったく違ってきます。この包丁の入れ方を間違えてしまうだけで味付けでも上手さが変わってしまうのです。正しい包丁の使い方を覚えてください。料理の味の決め手はやはりダシで決まってきます。この項目では味の決め手となる美味しいダシの取り方を紹介しています。誰でも簡単にできてしまうのであなたの料理にも活用してください。料理教室などでも質問されることが多い調味料の違い。本みりんとみりん風調味料など、調味料の違いが分からなければ一生料理上手になることはできません。今すぐこの項目をチェックしてください。一口にお肉といっても色々な部位があります。そのため買い物に行くと、どれを買っていいのか迷うこともあると思います。そこでお肉の部位別に最高に美味しく食べられる調理法をご紹介します。レシピ本に書いてある料理を1品1品つくってはいくら時間があっても足りません。限られた時間で同時に何品も美味しい料理を作れるようになる7つの手順を教えます。料理が完成したらそれで終わりではありません。むしろ大事なのは作った料理をさらに美味しく見せるための盛り付け方です。お料理が10倍美味しく見える盛り付け方法を教えます。限られた食材、限られたメニューでのバリエーションの増やし方をお教えします。これを知ることによりレパートリーが無限に広がり同じ料理の味で飽きることがなくなります。レシピに載っている材料がないからといってすぐに買い物をしていては無駄なお金を使っていることと一緒です。ここで紹介している節約買い物術で無駄な金を一切使わないようにしてください。この9つの秘密を知ることであなたもテレビなどで見る料理家のように簡単にお料理を作れるようになってしまいます。今どんなに日器用でも驚くほどお料理が簡単になるでしょう。もう「器具がない、スペースがない」など嘆く必要はありません。あなたのご自宅の台所スペースや少ない器具でも快適な調理をすることができます。その方法を具体的にお教えします。「お料理を作るのはすきだけど、後片付けが嫌い!」という人は非常に多いです。しかし、ご安心ください。ここで紹介する2つのポイントを知るだけで後片付けが10倍楽になってしまいます。プロの料理人と素人の決定的な違いが一つあります。この違いを知ることであなたも最短で料理下手な素人から抜け出すことができるのです。今すぐこの項目をチェックしてください。この秘密の料理法を知ることにより今までの食費代を10分の1まで減らすことが可能になります。もちろん、ボリューム満点の美味しいお料理も簡単に作ることができます。発想力や応用力、余っている食材をアレンジする力、豊富なレパートリーの他に、お料理上手になるために一番重要なものがあります。まずはその一番重要なものを知ってください。。 以上のことを知れば、あなたもお料理の腕がどんどん上がっていき、
毎日のように安くて美味しいお料理を作れるようになっているでしょう。 わざわざ料理教室に通う必要もありません。
ご自宅で簡単にお料理が得意になることができるのです。 今すぐあなたもお料理上手になってください。 「でも、このマニュアル高そうだし・・・」 はい、実際にこれらと同じ技術を身に付けるとなると
一般的にお料理通信講座でも35000円~50000円の費用が取られてしまいます。 ですので、通常価格を31600円とさせていただきました。ですが、このマニュアルはできるだけ多くの人に「料理教室に通わなくても上手くなれる!」
ということを知ってもらうために執筆したものです。なので今だけお得なキャンペーンをご用意いたしました。本日から3日以内に決断してくださった場合は
半額の15800円でご提供させていただきます。もし、今すぐ料理上手になりたい!と本気でお思いならお急ぎください。   実は、まだまだあなたにお伝えしたいことがあります。
なので・・・先着50名様に限り
9,800円相当の特別プレゼントを受け取ってください。 ここで紹介されているスイーツはどれもお店で売っているようなものばかりです。
もちろん、そのスイーツをあなたも手軽に簡単に作ることができます。 例えば、スイカの杏仁豆腐、抹茶のアッフォガード、ゴマのパンナコッタ、
津軽の芋ようかん、タピオカとココナッツミルクのデザート、などなど・・・。どれも見た目と味がダブルで楽しめるものばかりをレシピ集にまとめました。
これで突然のお客様でも安心してスイーツでおもてなしすることができます。川越直子厳選の手軽で美味しいスイーツレシピ集をプレゼントいたします。毎日作るお弁当だからこそ美味しくて栄養のあるお弁当を作ってあげたい!
そんな私の思いから完成したお弁当レシピです。保育園に行くお子様から、お仕事を頑張る旦那さままで、
毎日飽きることなく美味しく食べられるお弁当レシピを紹介します。残りのハンバーグ生地を使ったミートボールや、冷めても美味しい
キッシュ風卵焼きなど、バライティ―にとんだお弁当を毎日作ってあげてください。もちろん、手間がかからない上に節約お料理ばかりなので、
作ることも毎日楽しくなってしまいます。今日からあなたの愛情たっぷりのお弁当で、
成長盛りのお子さまと一生懸命働いている旦那さまを応援してあげてください。「愛されメイク」「モテファッション」などがあるように、
料理にも「モテる料理」があります。一般的に男性が好きな食べ物は、肉じゃがとカレーライスだと言われています。
しかし、この二つだけではデキる女になることはできません。実は男性の好きな料理というのは大まかに分けると8つあるのです。その8つを極めることにより、
あなたはどんな男性の胃袋もキャッチできてしまうようになるのです。男性の好きなお料理ベスト8!
そして、それらを誰よりも美味しく作る料理法を大公開します!あなたも「モテ料理」を極めて、デキる女になってください。「お料理のレパートリーを増やしたい」と思っていませんか?実は、お料理のレパートリーやバリエーションを増やすためには、
ただ単にレシピを覚えるだけではダメなんです。今ある材料をいかにアレンジして美味しいお料理を作っていくか、
これが重要になってきます。そして、どんな材料でもアレンジできるようになるには、
お料理の基本レシピをしっかりと身に付けなければならないのです。煮る・焼く・揚げる・炒める・蒸すこれら簡単そうで難しい基本レシピを簡単に、
しかも、しっかりと身に付けられるように具体的に説明いたします。今すぐあなたもアレンジ上手になってください。包丁も握ったことがないけどお料理が上手くなりたい!というあなたのために、
クッキング特別基礎講座をお教えいたします。これからお料理上手になるために、必要最低限のキッチングッツの説明や、節約的な材料の買い方、
お料理を作る前の下ごしらえのやり方、食材の切り方、美味しいダシの取り方など、まったくのお料理初心者が最短でお料理上手になる方法をお教えいたします。今はまだお料理をしたことがないけど、お料理に興味がある!上手くなる必要がある!
というあなたは真っ先にこの特別プレゼントを見てください。あっという間にお料理のイロハを身に付けることができます。なんと、このマニュアルでご紹介している「特別キャンペーン」に
参加していただければ、5000円をプレゼントさせていただきます。このキャンペーンは、先着50名様限定のキャンペーンとなっています。お申し込み者全員に応募資格があり、
応募したら必ず5000円をプレゼントするという
超お得なキャンペーンです。 詳細はマニュアル本編にて!
あなたの参加をお持ちしております。本当に自宅でも、
料理教室に通うくらい上手くなれるの?一般的に料理教室に通えば料理が上手くなれると思っている人は非常に多いです。しかし、世田谷で料理教室を経営している私から言わせてもらえば、
いくら料理教室でお料理が上達する方法を教えても、
調理する本人が料理に興味がなければ美味しい料理は作れません。逆に、冒頭でもお伝えした彼女たちのように料理教室に通わなくても
料理が上手くなりたいという気持ちが少しでもあれば「このお料理法」を
知っているだけで、ご家庭で料理上手になることもできるのです。つまり、料理が上手くなる方法を「知っているか、知らないか」
たったそれだけで料理上手な人、料理下手な人に分かれてしまうのです。料理上手になるために、無理に料理教室に通う必要はありません。市販で売っている料理本やレシピ集で一生懸命に練習をする必要もないのです。ただ単に「上手くお料理する方法」を知り、料理を楽しんで作っていれば、
今すぐにでも簡単に料理上手になってしまうのです。そして、気がつけば毎日のように
安くて美味しいお料理を簡単に作ることができているのです。今すぐ大切な人に美味しい料理を作ってあげてください。あなたの大好きな人に自慢の料理を作ってあげてください。 追伸この手紙を最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます。
とても嬉しく、感謝の気持ちでいっぱいです。この「直子クッキングプログラム」が、これからのあなたの料理生活に
少しでもお役に立つことができれば本望です。最後に、少しだけ私のことを話させてください。私がお料理を始めたきっかけは母親でした。
子供のころ、母はいろんなお料理やお菓子を作ってくれました。そんな母の影響で、私も小さい頃からお菓子を作ったりして、
自然とお料理と親しんできました。母がそうしてくれたように、私もまた、大切な家族に
いろんなお料理やお菓子を作ってあげたいと思っています。私は、食べてもらえる人がいて、
美味しいといってもらえるのが嬉しくて、ずっと料理をしてきました。やはり食べてくれる人がいないと料理は作れないと思います。あなたも料理を始める前に、好きな人の顔、愛する家族の顔を
思い浮かべてください。そして、彼ら、彼女らの「おいしい」と喜んでくれる笑顔を、
想像してみてくださいね。お料理を好きになるのも、上達できるのも、
みんな、大切な人たちの笑顔のおかげなのです。あなたの愛情を込めて作った料理が、あなたの周りに幸福をもたらし、
そしてあなたにも幸福が訪れることを願っています。 クッキングコーディネーター
最後に川越式お料理法を
試された方の声をお聞きください。 こんなに経済的なお料理が美味しいなんて 上田 紗香さん 大学を卒業し一人暮らしを始めたときから
趣味で料理を作っていました。 最初は慣れない手つきでレシピ通りに
一生懸命作っていたのですが、
いつも自分で作る料理のパターンが
一緒で味に飽きていました。 付き合っていた彼からも「どの料理も同じ味がする・・」と
指摘を受けてショックを受けていました。 向こうのご両親は美味しい美味しいとは食べてくれるのですが、
自分で自分の料理を食べてみても味に深みがないことはハッキリと分かっていました。 そんなことから料理教室に通おうと思っていたのですが、
一番近いところでも電車で2時間もかかってしまうところにあったのです。 そのため、料理教室は断念し本屋さんで売っている料理本で練習を繰り返す毎日でした。 しかし、そんな状況を見ていた会社の同僚が
川越先生のお料理法を教えてくれて一度試すことにしたのです。 最初は「こんな料理下手な私でも本当に上手くなるの?」と半信半疑でしたが、
いざ試してみると驚くほど料理が簡単になっていくのが分かりました。 いつもなら、せいぜい1品か2品作るのがやっとだったのに、
同じ時間で6~7品は作れるようになってしまいました。 さらに味付けもレストランで食べるようなお料理の味になってしまいました。 そして、なにより一番驚いたのは節約術です。 こんなに経済的で安上がりな料理が驚くほど美味しくて
ボリュームもあるなんて未だに信じられません。 川越先生が言っていた「お料理はお金をかけるものではない」という意味が
今改めて実感しているところです。 お金をかけずに、料理の品数が倍に増えました 東京都 K.Mさん 以前に料理を本格的に覚えようと思い
料理教室に通おうとしていました。 しかし、自分の中で料理教室というのは
敷居が高くなかなか通えないでいました。 そんな時に川越先生のお料理法を知り、
自宅で簡単にお料理のイロハを
身に付けられるとい言っていたので
試しにやってみることにしました。 実際やってみると驚きの連続で
気がつけば料理することが楽しみになっていました。 市販で売っている料理本やレシピ集では作るのが大変そうな料理も、
川越式の料理法で何から何まで簡単に作れてしまうようになってしまいました。 さらに出汁やめんつゆ他の既成のものを効果的に使うコツや
買うときの選び方まで 教えてくれたので、
自分の狭いキッチン、冷蔵庫にあれこれ並べることがなくなりました。 使う素材も高級品ばかりでなく普段行くスーパーで手に入れるものがメインなので、
節約しながら美味しい料理を作ることができるようになりました。 しかも、ほとんどお金をかけずにおかずの品数が倍に増えました。 盛り付けやテーブルのセッティング方法も詳しく紹介されていたので、
友人を家に読んでお料理でもてなすことが本当に楽しくなりました。 家庭で作りやすいものばかりでありがたいです 東京都 三田 仁子さん 私が川越先生のお料理法を実践して
一番良かったと思うことは、
料理に対するモチベーションが
とてもアップしたということです。 今まで。料理は「毎日しなければならないもの」
だったのですが、最近は「楽しんでするもの」に変化しました。 といいますのも、先生の料理に対する考えが
とても愛情深く、誠実で、工夫に 満ちていて、
そして出来上がりの楽しさを感じさせてくれるものだったからです。 料理ってこんなに奥深くて、楽しいものだったのかと目の覚める思いでした。 そして何よりビックリしたのは先生が教えてくれるお料理が
とても工夫に富んでいたことです。 炊き込みご飯にマヨネーズが入っていたり、
チヂミも小麦粉ではなくじゃがいもを 使うものだったりして、
オリジナリティーに溢れていて楽しいメニューです。 それに加えて、鯵の開き方や、たこ糸の結び方など
基本的なこともしっかりと身に付けられました。 又、プルコギになしを入れると肉が柔らかくなることや、
さつまいもをレンジで蒸かす際、解凍機能を使うと甘さが出るなど、
とっておきのポイントも身に付けることができました。 又、家庭で作りやすいように、手に入りやすい材料を使ってくださるのも、
主婦にはありがたいです。 これからも先生のお料理法で様々なことを学び続けたいと思います。 これからもどうぞよろしくお願いします。 冷蔵庫の残り物でフランス料理ができた 静岡県  佐藤 菜々子さん (29) 川越先生のお料理法は知ったのは2年前の秋でした。 最初はなんだか難しそうだと思っていのですが、
実際にやってみると家庭で手軽に作れておしゃれない家庭料理という感じでした。 しかも、一つ一つ丁寧に説明してくださりキーポイントも
分かりやすく書かれているので本当に料理下手の私には最適なマニュアルでした。 料理歴はまだ3年と浅いですが、先生の言う通りにお料理を作っていると、
新しい発見が色々あり、どんどん上手くなっていくのが分かります。 中でも一番感動した料理はオリーブ油で作るホワイトソースです。 バターを使わなくても失敗なく簡単に、しかもヘルシーな美味しい
ホワイトソースが自分で作れたときには本当に感動しました。 普段あまり馴染みのないフランス料理も、
お金をかけることなく冷蔵庫の残りもので簡単に作ることができました。 これからも冷蔵庫の残り物を使い、栄養、ボリューム満点の
美味しいお料理を毎日のように作っていこうと思います。 川越先生のおかげでお料理作りが本当に楽しくなりました。 「これ美味しいね!」って言ってくれるようになった 京都府  高島 礼子さん (26) 私はもともと器用な方ではなく学校の家庭科の調理実習では
みんなの足を引っ張るほど料理が下手でした。 しかし、高校の時から付き合っていた彼と結婚が決まって、
「このままではマズイ!!」と思い川越先生のお料理法を勉強することにしました。 先生のお料理法は一つ一つの手順について
丁寧にとても詳しく教えてくれるので、
料理が苦手な私でもしっかりと基礎を身に付けることができました。 先生のお料理法を知る前は私がお料理を作っても
彼は何も言ってくれなかったのですが、
今では毎晩のように「これ美味しいね!!」
って言ってくれるので本当に嬉しいです。 これからも美味しいお料理をたくさん作っていこうと思います。
プライバシーポリシーの表記  特定商取引法の表記
© 2009, 激ウマ 料理 節約レシピ, Inc. All Rights Reserved.







09:40  |  クッキングプログラム「激ウマ節約料理法」  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ryourideresipi.blog37.fc2.com/tb.php/4-9c24d33e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。